Shara Gallery

Textile 古布 
 
Japanese site English site  Gallery top   お問い合わせ・Inquire 
gt47 French Shawl 織りショール
 late 19th century / Riyon FRANCE
The warp is silk.very beautiful design and color.
size 170x180cm
カシミールショールのテクニックはあまりにも複雑、
そして高価なものなのでヨーロッパでそれぞれ自国製作を試み、機械化が進んでゆきます。
これは初期の機械で織られたものでまだ手作業の段階がかなりあったもの。
機械化はジャガード織り機へとつながってゆきます。
でもさすがフランス、色彩、パターンともとても美しい。縦糸がシルクであることが、フランスの特徴。
一説にはカシミアの縦糸をフランスでは紡げなかったので強いシルク糸を使用したと言われている
 
back 
next